スペース活用 オフィスを効率的に使うコツ

オフィス内に複数の会議室がある場合

私は過去に自動車メーカーで働いていたことがあります。自動車メーカーというのは開発中の車のことが外部に漏れることを嫌がります。他社に真似される、発表した時のインパクトがなくなる、などいろいろな理由があると思いますが、とにかく新車種の名前も燃費もいつ頃発表予定であるかも、発表する前に知られたくないと思っています。しかし何が面白いのか分かりませんが、そういう情報をスクープして発表する雑誌があります。私がいた会社でもこの雑誌に何度かスクープ記事を載せられました。私がいた時にちょうど発表前の新車情報が掲載され、その内容からして内部の人間が漏らしているとしか考えられませんでした。そこで社内で犯人探しのようなことが始まりました。

新車情報等は当然私たち一般社員には分かりません。しかも掲載された内容はとても具体的で、社内でもそれなりに地位のある人間しか知り得ない情報もありました。そのような雑誌社は情報源を絶対に明かしませんので、結局調査をしても情報を漏らした社員は特定できませんでした。しかしその時に会議室の構造に問題があることが分かりました。その会社ではオフィスの中に会議室が並んでありました。会議室の声はオフィスには聞こえませんが、隣り合っている会議室で耳を澄ませば聞こえることが分かったのです。もしかしたら情報漏洩はそういうところからだったのかもしれません。オフィスの中に自社所有の会議室があるのは大変便利ですが、このような弊害もあります。

新着おすすめ

Copyright (C)2017スペース活用 オフィスを効率的に使うコツ.All rights reserved.